中年になっても婚活は出来るのか?

全国各地で毎日のように繰り広げられている婚活パーティ。

本来であれば、当然のことながら独身の男女が集うイベントですが、独身をいつわって参加する既婚者もいるそうです。

昔は、独身をいつわって参加するのは男性と相場が決まっていたものですが、最近は女性が独身女性のフリをして婚活パーティに出ていることもあるのだとか。

理由の一つとしては、「チヤホヤしてもらえるから」。

普段から夫にかまってもらうことが少なくなった妻が、婚活パーティで男性からアプローチされることは喜びに感じるものだそうです。

いくつになっても、男性からのほんの少し気を遣いがうれしいのですね。

フリーアナウンサーの中島彩さん(27)は、短期間で効率良く、多くの独身男性に出会うために、婚活パーティー、ランニング合コン、さらには街頭での逆ナンパなどありとあらゆる手段を使ったそうです。

そして、2人は今月に入って初めて会い、通算6回目に顔を合わせるタイミングでのプロポーズとなったとか。

生涯未婚率が上がる日本社会で、短期間で、しかも女性から男性への逆プロポーズで“結婚相手”をつかんだ意義は大きいといえるでしょう。

中島さんのいう婚活を成功させる秘訣とは「先入観を持たずに人と会うことだと思います」と言うことだそうです。

「そして、今日もきっと良い人と出会えるだろうと前向きな気持ちで婚活することで、相手の良いところを見つけられると思います」

いくつになっても、このような積極的な姿勢を保ち続けたいですね。